賃貸をお探しの方へ

暖かな季節がやってきました!レジャーに夏祭りにセールに...毎日楽しく過ごされているのではないでしょうか?実はこの季節、お引越しをされる方も多いようですね。始めての一人暮らしを始め、単身赴任やカップルでの2人暮らし。ファミリーで心機一転のお引っ越し。さらには老後に第二の人生を楽しむための移住など、事情も目的もさまざまかと思います。でも、お部屋ってどんな風に選んで、どんな流れで入居までに至るのかなんとなくはわかるけど、具体的にどのように話を進めてゆけばよいのかよく分からない。という方もいらっしゃるのではないでしょうか?そこで、今回この特集では、賃貸のお部屋を選ぶに当たってどのような方法で、どのようなポイントを押さえて選ぶことができるのかを、具体的にわかりやすくお話させていただきたいと思うのです。

最近の賃貸事情

まずは最近の賃貸事情についてのお話ですが、一昔前と比べ、賃貸物件のシェアは年々高まってきているように思われます。これは、賃貸住宅の質やサービスの向上なども理由として挙げられますが、加えて企業の都心への集中などによる若者の都心への移動や、お父さんの単身赴任、核家族化などにより少人数で暮らすにちょうど良い広さのお部屋の需要が伸びているということも十分に関係していると思われます。さらに近年では、マイホームを手放して、老後の人生を夫婦2人でお気に入りの土地で暮らすというスタイルを好むご年配の方々も多いようで、そのような方は都心や、逆に都心からかけ離れた田舎にて賃貸のマンションを借りて暮らすという傾向にあるようです。さらには、介護サービスを受けられる高齢者専用の賃貸住宅や、入居者向けにレストランやアミューズメント施設なんかも充実した賃貸住宅も多く、人々が求めるニーズに応えるべく、さまざまなサービスで人々の心を惹きつけているお部屋も少なくありません。

理想のお部屋を探しましょう

というわけで、賃貸物件というのはどれも同じというわけではありません。人々の目的や好み、生活スタイルがさまざまである分、賃貸住宅にもさまざまな条件のお部屋があるのです。ですから自分の希望に一番合った物件を探すということが大切なのです。でも数えきれないほどのお部屋の中から自分にぴったりのものを自力で探すというのは実際のところ非常に困難なので、そこで活躍するのが、世の中の便利な情報なのです。ここからのページでは、自分の理想のお部屋を「探す」ことと「選ぶ」ことに分けて、効率的なお部屋の探し方についてお話したいと思います。